作家紹介

峰岡 順 Jyun Mineoka

個 展

2001年
櫟画廊 東京
2005年
Key Gallery 東京
2007年
ギャラリーQ 東京
2010年
ギャラリー杜間道 仙台

グループ展

1996年
「モダンアート展」 東京都美術館(~2010年)
2001年
「宮城秀作美術展」 仙台メディアテーク
2004年
「第2回東北ASIA展」 韓国・釜山市
2005年
「上野の森美術館大賞展」 上野の森美術館(~2007年)
2006年
「損保ジャパン美術財団選抜奨励展」 損保ジャパン東郷青児美術館
2007年
「Ansan International Art Fair 」 韓国 安山市
2008年
「GEISAI#11」 東京ビックサイト
「第1回タグボート・アワード展」 クレアーレ青山アートフォーラム
2009年
「GEISAI#12」 東京ビックサイト
「The Concentration展」ギャラリーQ
「ヴィヴィット・メモリー ソウル&東京」(韓国人作家との2人展)ギャラリーQ
「東京コンテンポラリーアートフェア2009(TCAF)」ギャラリーQブース 東美アートフォーラム
2010年
「Kawaii賞展」西武渋谷店7階催事場
「ゴールデンコンペティション 2010」品川O美術館
2011年
「Treiz 2011 Exhibition by 13 Contemporary Artists」GALLERY ART POINT

受賞

2000年
「50周年記念モダンアート展」 新人賞
2003年
「第67回河北美術展」   山形県知事賞
2004年
「第54回モダンアート展」   会友佳作賞
2006年
「第55回モダンアート展」  大賞・損保ジャパン財団奨励賞
「平成17年度宮城県芸術選奨」 新人賞
2008年
「第1回タグボート・アワード」 優秀賞
2009年
「第73回河北美術展」     宮城県芸術協会賞

ホームページ

水鏡
http://ve.cat-v.ne.jp/mineoka/

主な作品

embrace
a park
a telephone pole

↑このページの先頭へ