作家紹介

norique

※norique(ノリーク)とは、unique(ユニーク)に自分の名前の ノリ をかけて名付ける。「他に類をみない独創的で素敵な私」という意味

略歴

宮城県大崎市出身 仙台市在住
尚絅女学院短期大学 家政科被服コース 卒業
2006年
羊毛フェルトと出会い、作品を制作開始。

個展等

2009年・2010年
東京デザインフェスタ 出展
2010年・2011年
「小さな発表会」4人展 開催他 杜の都アート展・クリエーターが創る新しい仙台みやげ展・お薬師さんの手作り市等多数のイベントに出展。
2012年
羊毛フェルト教室開催、インスピレーションを受けたまま手を動かし形にしていく作品の制作開始。
2014年
The white gallery SENDAIにて初個展「比類なき、ユニークな存在」
2015年
自由美術展入選(新国立美術館にて展示) 仙台アンデパンダン展出展(gallery TURNAROUNDにて展示)

主な作品

光の中を胸はって歩いていく
ひみつの庭
侵入

↑このページの先頭へ