作家紹介

桜井忠彦 Sakurai Tadahiko

略歴

1946年
宮城県利府町浜田に生れる
1968年
宮城教育大学美術専攻科卒業
1974年
宮城県芸術協会会員となる
1975年
新現美術協会会員となる
2012年現在
行動美術協会会員
新現美術協会会員 本部副代表
宮城県芸術協会評議員 絵画部主任
東北生活文化大学 非常勤講師

画歴

1983年
宮城県利府高等学校 校章デザイン
コモンホール壁画制作
1984年
第1回個展 風土記の巻(仙台市民ギャラリー)
1985年
利府町民体育館モザイク壁画制作
1990年
‘02宮城インターハイ美術プロデューサー
1991年
利府町十符の里プラザ陶板壁画制作
1999年
聖ウルスラ学院高等学校御堂ステンドグラス制作
2001年
聖ウルスラ学院高等学校同窓会館ステンドグラス制作
2006年
「ふるさと風景」版画展(石巻川辺リの散歩道)
2007年
第2回個展 流転シリーズ (せんだいメディアテーク)
2008年
第63回行動展にて会友賞。会員推挙
2009年
第3回個展 流転シリーズ2009(石巻川辺リの散歩道)
2012年
自宅に「海苔小屋画廊」開設

主な作品

流転'11-10-1

↑このページの先頭へ