作家紹介

関令子 Seki Reiko

略歴

1982年4月~
仙台市立小学校勤務
2013年4月〜
創作フェルトの会主宰として制作と講習会主催活動開始
2014年6月~7月
北欧スウェーデンにて手工芸研修に参加
ヘルシンキに向かう船から見たバルト海の情景が作品「白の憧憬」に結実する。 青い空と海の間に北極から流れてくる筋状の流氷の白をウールとシルクの白で、青墨と顔料の青でバルト海を表現した布フェルト作品。以後「白の憧憬」シリーズの世界を深く追求している。
2015年
独自の色彩を求め墨染めに加えて、藍染め、渋柿染め、茜染め等に着手。シルクを始めとして自然素材の生地と羊毛の色彩世界を広げている。

個展など

2013年10月
『おしゃれフェルトアート展』/メリ☆ラボ仙台
2014年10月
『おしゃれフェルトアート展示in鎌倉』/ギャラリー鎌倉福助
2015年2月
『2015ヒツジパレット京都』出品
「白の憧憬」ウールマークカンパニー賞受賞
2015年3月
『第2回みやぎの力アート&クラフトフェア』出展
第1回個展「美しい★もの」by atelier reiko textile
2015年4月
第2回個展「美しい★もの」by atelier reiko textile
2015年5月
『Aiどんどこ市』/アートインクルージョン主催 出展
第3回個展「美しい★もの」by atelier reiko textile
2015年7月
長町遊樂庵びすた~りにて個展
2015年9月
書ギャラリー親かめ子かめにて個展

主な作品

メリノウールとリンカーンの
ベージュピンクフエルトベレー
服茶墨と柿渋による筆染め布
フエルトドレス『シェークスピアの世界』
藍染めシルク布フエルトコサージュ

↑このページの先頭へ