新地町防集団地コミュニティガーデン事業

大戸浜地区・「ペーパークイリングのメッセージカード作り」

開催日:2018年9月16日(日)
開催時間:9:30~11:45
開催場所:福島県新地町 大戸浜コミュニティセンター
参加:地域住民11名(大人10名、子ども1名)
指導:SOAT 藤原久美子、渡邊廣一、佐藤晴香、高橋州子

細長い紙をクルクルと巻いて色々な形を作り、それらのパーツを組みあわせて模様を表現する「ペーパークイリング」の技法を使ったメッセージカード作りを行いました。
DSC00012_800DSC00017_800DSC00025_800
最初に基本の巻き方(2種類の丸の作り方)を大戸浜の方々と一緒にやってみました。出来上がった丸を指で変形させたり、紙の色や大きさを変える事で多様なパーツができる事を説明し、その後は見本を参考にしながらそれぞれの作品作りに取り組みました。
DSC00026_800DSC00034_800DSC00035_800
皆さんペーパークイリングは初めてという事でしたが、一度コツをつかむとどんどん手が進み、作りたい作品のイメージに合わせたパーツがすぐに作れるようになりました。出来上がった作品にはトンボやリスなど秋らしい柄や、場所や季節を問わずに飾れるお花の柄が多く見られました。
DSC00049_800DSC00037_800DSC00042_800
途中のお茶っこ休憩では参加者の方の手作りのお餅もごちそうになり、ほっと一息。
DSC00062_800
参加者同士の会話を楽しみながらも自分の世界に入って集中して作業を進めることができました。参加者の中には、台紙が1枚では足りずに別なデザインで2枚目、3枚目にも取り組んだ方もいました。家に帰ってもやりたいという方や、今日参加できなかった人に教えてあげたいという方もいて、材料を持って帰るなど、ペーパークイリングを気に入っていただけたようでした。
DSC00040_800DSC00054_800DSC00055_800DSC00057_800DSC00058_800DSC00067_800
参加者の声
「色々な形に変わるのが面白かった。たかが紙、でも心が開ける感じでとても良かった。」
「色合いを自分で考えたりするのが面白かった。」「今までは(自分は家で)ずっと編み物ばかりだったけれど、今度はこれ(ペーパークイリング)でも色々作ってみたい。」など、創意工夫をしながら手を動かして物を作る事の楽しさを体感できたようでした。
また、物作りを通してコミュニケーションの場にもなっていたようで、「皆さんと和気あいあいと作れた事が楽しかった。」「普段、月に1度だけみんなで集まる時には、お茶を飲んでおしゃべりするだけ。こうやって何か作りながら楽しめるのはとても良い。」という感想も聞かれました。

↑このページの先頭へ