ニュース

H29年度SOAT×NPO法人せんだい杜の子ども劇場協働プロジェクト「職員育成研修講話会」開催

SOAT×NPO法人せんだい杜の子ども劇場 児童館協働プロジェクト/『児童館協働事業・職員育成研修講話会』報告書
開催日時:H29年9月8日(金)10:00~12:15
講師:齋 正弘 (元宮城県美術館教育普及部長・SOAT理事)
開催場所:新田児童館
参加者:30名
NPO法人せんだい杜の子ども劇場代表 齋藤純子、
榴岡児童館、新田児童館、成田小学校児童クラブ、成田東小学校児童クラブ / 職員25名
SOAT / 藤原久美子、佐藤晴香、西村優衣子、
概要:
坪沼八幡神社周辺での自然体験活動ワークショップ並びに訪問ワークショップ開催の中間振り返りを基に、齋さんの講話会を開催。
IMG_8856
齋さんの講話の中では、活動の「目的・目標」についてが話された。
子どもたちにどのように育ってほしいか?
例えば:
・高齢化社会になり社会生活において、若者の負担が増えていく中で自分たちが高齢者や弱者を支えなければならないと自覚し、サポートできる大人になってほしい。
周りの大人が出来ることは、何か?など。
IMG_8849
齋さんは、『大人は、自我に目覚め、自立できる子どもになるための相談にのればいい!』
と、話されました。
IMG_8854
※齋さんの講話を今後の活動に生かして頂けたら、子どもたちは自分の未来を創造できる自立した大人になると思います。
                                                             記・藤原(SOAT)

↑このページの先頭へ