にじいろぱれっと

9/28岩手県大槌町/大槌こども夢ハウス(地域コミュニティー作り・支援者支援)

9月28日(木)10:00~12:00
「粘土で作るデコスイーツ」&「裂き織り体験WS」
場所:大槌こども夢ハウス
協力:迫又自治会 大槌こども夢ハウス親の会
指導SOAT:藤原久美子、佐藤晴香
大槌こども夢ハウス職員3名
概要:
粘土のふわふわホイップクリームに、粘土のクッキーやフルーツなど、本物そっくりなデコスウィーツを器に楽しくトッピング!で、非日常の癒しと創意工夫の時間を体験。
東北の伝承文化「裂き織り」でコースター作りの体験。
IMG_9373IMG_9417IMG_9421
10:00~12:00
大人対象:8名 
大人の部の粘土のデコスウィーツ作りでは、作り方のメモを取るなど、積極的に参加している方もいて、癒しの時間を楽しんでいただきました。
IMG_9365IMG_9363IMG_9357
裂き織りでは、「今日は裂き織りがしたくて来ました。」という人や「結構うまくできた(男性)」などの声を頂きました。
IMG_9387IMG_9385
15:30~18:00 子ども対象:7名
デコスウィーツ作りでは、「カラフルなお菓子パーツがたくさんあって選ぶのが楽しかった。」「ドーナッツやピザなどいろいろ作れて楽しかった」「クリームを絞るのがむづかしかった」の声が聞こえました。
IMG_9408IMG_9412IMG_9413
裂き織り体験では、1年生男子も上手に糸掛けから裂き織りまで集中して仕上げていました。高学年の女子は、「これは、ハマる。楽しい!」「またやりたい!」今度は、違う糸や布を使ってみたいなど、好評のうちに帰りのお迎えの時間となりました。
いつもと違う時間を過ごして、いつもと違う自分に出会えたように思いました。
IMG_9419IMG_9405IMG_9420

↑このページの先頭へ