にじいろぱれっと

10/16岩手県大槌町/大槌こども夢ハウス(地域コミュニティー作り・支援者支援)

10月16日(月)
「ステンドグラス風キャンディーBOX」&「裂き織り体験WS」
場所:大槌こども夢ハウス
協力:迫又自治会 大槌こども夢ハウス親の会
指導SOAT:藤原久美子、佐藤晴香
大槌こども夢ハウス職員3名
IMG_9712IMG_9713IMG_9717
概要:
ハロウィンにちなんで、ガラスのキャンディー入れ器に特殊なペンを使いオリジナルのステンドグラス風の器を作りました。同時に東北の伝承文化「裂き織り」でコースター作りの体験をしました。
10:00~12:00
大人対象:11名 
ものづくりと裂き織り体験2度目の開催でしたが、新たな参加者も増えて、大人の部のステンドグラス風キャンディーBOX作りでは、あらかじめ土台の下書きをされている中から好みの絵柄を選び特殊絵の具で、色付けを楽しみました。
IMG_9683IMG_9695
裂き織りでは、「楽しみに来ました」と縦糸の張り方と横糸の彩りを楽しみながら、それぞれに工夫が見られ「集中できて楽しかった」「思ったより上手くできた」などの感想を頂きました。
IMG_9703IMG_9710IMG_9720
15:30~18:00 「ハロウィンワークショップ」
子ども対象:6名
この日は、前日に地域のお祭りがあったので、学校から帰ってきた子供たちは、疲れた様子でした。しかし、ハロウィンお菓子入れ作りや変身あそびが始まると元気に飛び回り、いつもと違う癒しの時間を楽しんでいました。
IMG_9726IMG_9731IMG_9739
お菓子入れの体験では、ハロウィンにちなんだパーツを選んで、飾り付けや模様を描いて(創意工夫)オリジナルのお菓子入れを作り、仮装して変身が出来たら「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ~」
IMG_9750IMG_9753IMG_9754
沢山のお菓子をもらってみんな笑顔になりました。

↑このページの先頭へ