にじいろぱれっと

6月19日福島市/講師育成講座ステップ①「裂き織り活用(応用編)」

6月19日(火)
開催場所:福島県伊達市、伊達学習交流館
指導:千田教子(布小物・パッチワーク作家)
SOAT/サポート:藤原、渡邊、ライター:早坂
協力:NPO法人みんぷく
布端材提供:株式会社アクタス

受講者:11名
9:00~10:00 準備作業、打ち合わせ
10:00~11:30 講座の流れと全体説明、材料と製図の作り方、製図実践。
12:00~13:00 休憩
13:00~15:00 裂き織り活用、感想質疑。
IMG_0001_800IMG_0011_800IMG_0043_800
内容:
資料に添って説明、講座を開催。
受講者との相談、希望でティーマットを製作した。
また、製図はティーマット、タペストリーの2種作成指導。
午前:講座の説明に続き製図を方眼紙に作成、受講者は、1枚づつ型紙づくりをした。
IMG_0016_800IMG_0046_800
午後:布に印をつけ裁断、ティーマットを作成。
IMG_0052_800IMG_0036_800IMG_0060_800
・布用ボンドの使い方、アイロンのかけ方を特に注意指導。
作業も順調に進み時間内に終了。
・タペストリーの作り方指導、布の裁断まで行い各自持ち帰り作成。
IMG_0069_800IMG_0061_800
感想:
裂き織りをどの様に活用するかを想像できないままでの参加が多かった。
参加者から:
型紙の作り方が分かったので色々な大きさのものが作れる。
開催ワークショップの参加者は高齢者の方が多いので布用ボンドの使い方をしっかり教えないといけないと思った。

↑このページの先頭へ