にじいろぱれっと

7月18日福島県本宮市/いきがいつくり「積木プロジェクト」1回目

7月18日(水)10:00~15:00
指導:森敏美(東北生活文化大学、生活美術教授)
サポートSOAT:藤原、渡邊
協力:本宮市社会福祉協議会
木端材提供:株式会社アクタス
参加者10名
概要
 3.11東日本大震災で被災し未だ復興の途上の地域に住む大人が、手作りの積み木を制作して被災地の子どもたちにプレゼントをする。世代を超えた交流と生きがい作りに繋げる活動。
9:00~10:00 準備作業、打ち合わせ
10:00~15:00  木端材の切り出しとやすりかけ作業。
IMG_0089_800IMG_0096_800IMG_0108_800IMG_0120_800IMG_0134_800IMG_0150_800
12:00~13:00 休憩
15:00~15:30 振り返り、打ち合わせ
丸のこを使い木の端材を切り出す作業と紙やすりの粗削りから仕上げをする班に分かれてそれぞれ作業を行いました。
積木を入れる箱の角にはレザーの端切れを貼り子どもたちがけがをしないように配慮をしました。
やすり掛けは大変だったがワックスをかけて仕上がりを見ると「いいね~」と歓声が上がった。
1回目開催では、ひと箱仕上げた。2回目10月24日に6箱を仕上げる予定。近隣の幼稚園にプレゼントの予定です。
IMG_0126_800IMG_0145_800IMG_0152_800

↑このページの先頭へ