にじいろぱれっと

8/1宮城県石巻市北上子育て支援センター・相川保育所(地域コミュニティー・支援者支援)

8月1日(火)
8:45北上町子育て支援センター着
 ↓ 準備作業
10:00~11:15「大きな布に絵を描いてみよう!」
場所:北上町子育て支援センター・相川保育所
参加:保育所児童25名 職員6名
SOATスタッフ:藤原久美子、佐藤晴香、西村優衣子、石森ももこ、渡邊廣一(ボランティアサポーター)
サポート:高橋(SRC)さん、
概要:
始めに全員でペンギンプール体操をして、体と心をほぐしてからSOATスタッフが、大きな布にロールや刷毛、手や足を使ってお手本を示しました。
IMG_0016IMG_0019IMG_0024IMG_0047
子どもたちは、体全体を使ってのびのびと大きな布に様々な色を塗っていきました。普段できないダイナミックな活動が子どもたちの心の解放に繋がりました。
IMG_0053IMG_0077IMG_0090
子どもたちは、みんな笑顔で「楽しかった!」
ふだん手の汚れを気にして、常に手洗いをしている子どもが、今日の活動では、絵の具だらけになり、最後には、SOATスタッフ全員とハイタッチしました。その姿に所長さんもびっくりされて、「普段できない活動で子供の成長を見ることができました。」との言葉をいただきました。

14:00~16:00
石巻市河南子育て支援センター・ポプラを訪問し、SOATの心の復興事業を説明しました。
また、同施設の地域での役割や活動などを確認し、支援者支援活動による職員へのワークショップの指導及び支援などを行うことにしました。
IMG_8207IMG_8209

↑このページの先頭へ