にじいろぱれっと

8/24岩手県岩泉町小本字/小本防災センター(地域コミュニティー作り・支援者支援)

8月24日(木)13:30~15:30
「裂き織り」
場所:小本防災センター
地域住民15名
岩泉町役場小本支所職員6名
NPO法人クチェカ 2名
SRCサポート:狩野さん、(岩手)高橋さん(宮城・福島)
SOAT:藤原久美子、佐藤晴香、
概要:
東北に伝わる南部裂き織りをSOATのオリジナル裂き織り機を使用して体験することで、伝承の文化に触れてそれぞれの個性を伸ばし生きがいつくりに繋げるワークショップです。
参加者は、縦糸や横糸の素材や色を変えてオリジナルの作品に仕上げる創意工夫の想像力も身に着けることも出来る。
IMG_8572IMG_8575IMG_8577
地域に住む方々を対象とした裂き織りワークショップの実施。
はじめに機織り機に経糸を貼るところから参加していただきました。
一枚目を折るところまでは、苦労しながら参加していた方も、徐々に「楽しい」「糸を貼るところが大変だったが、織り出したら意外と楽しかった」参加者は、徐々に感をつかみ「経糸の交差をするときにまっすぐ下してまっすぐ上げるといいんだな」などの声も聞こえてました。
次回開催の希望を聞くとほとんどの人が、「裂き織りをやりたい」と答えてくださいました。

↑このページの先頭へ