にじいろぱれっと

9/8宮城県石巻市講師育成講座②「布のオリジナル時計つくり」

講師育成講座STEP②第二回ワイワイ交流会「 布のオリジナル時計つくり」
令和2年9月8日
時間:10:00~12:00 開催。
開催場所:宮城県石巻市営新渡波東集会所
対象者:地域住民11名(榎壇区町内会6名、さくら町3・4丁目町内会5名)
サポート:石巻市社会福祉協議会1名、渡波子育て支援センター1名 SOAT藤原、高橋
協力:石巻市渡波榎壇地区、石巻社会福祉協議会、渡波子育て支援センター
布素材協賛…株式会社アクタス

「わいわい交流会」について
SOATの講師育成講座で、オリジナル時計の作り方を学んだ榎壇区町内会のみなさんが講師となって、渡波地区に新しく造成されたさくら町3・4丁目町内会のみなさんに、布のオリジナル時計をつくる交流会を開催しました。石巻社協さんと渡波子育て支援センターさん、SOATはサポーターとして参加しました。

開催の様子について
榎壇区町内会の皆さん自身が、「わいわい交流会」当日のシナリオを描き、スムーズに運営出来るよう、事前準備をして臨まれました。作ったサンプルをさくら町の皆さんに紹介しながら作り方の流れを説明されるなど、大変工夫されていました。また、さくら町の皆さんの作品の良いところ、素敵なところを伝えながら一人一人と楽しそうに活動されている姿に、ワークショップ参加者としての経験、講師育成講座での学びが随所に活かされていると感じました。。

さくら町町内会のみなさんは、わいわい交流会への参加も2回目となり榎壇区のみなさんと「顔見知り」の関係になったことで純粋にものづくりを楽しみにしてお越しになった様子がうかがえました。装飾を終えた時計に乾電池を入れ、時計の針が動いた瞬間、拍手と歓声挙がりました。さくら町のみなさんがものづくりを通して感じた喜びや満足感、榎壇区のみなさんは講師としての緊張の緩和と達成感を感じた様子に、SOATの我々も大変うれしい時間を過ごすことが出来ました。

さくら町の皆さんから榎壇区の皆さんへの感想
・居間に飾って、家族に見せようとおもいます/工作をした子供時代を思い出しながら楽しかったです/次回もまた参加したいです/これからもこういう行事があるといいですね/とても丁寧で親切に教えてもらってとても楽しかったです/これからも続けたいです。

↑このページの先頭へ